ファンタスティックビースト 無料視聴


ファンタスティックビースト 無料視聴

映画「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」のフル動画を無料視聴する方法!吹き替え版ももちろんです。違法動画サイトの視聴は逮捕やウィルス感染の危険がいっぱいですよ!

 

 

映画「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」のフル動画を視聴できる動画配信サイトを調べて見ました。

 

TUTAYAディスカス 400円
au ビデオパス 500円
U-NEXT 540円
ビデオマーケット 432円
dTV 400円
楽天SHOWTIME 432円

 

※ 本ページの情報は2017年6月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

 

まず、分かることは映画「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」を無料で配信しているサイトは無いということ。

 

サイトごとに少し料金が違いますが、視聴料金は400円〜500円ですね。

 

 

 

さて、ここでポイントとなるのは初回登録時にボーナスポイントがもらえるサイトがあるということです。

 

ボーナスポイントがもらえるのは以下の3つのサイトです。

 

  • TSUTAYAディスカス:1080ポイント(1080円相当)
  • U-NEXT:600ポイント(600円相当)
  • au ビデオパス:540コイン(540円相当)

 

つまりTSUTAYAディスカスU-NEXTau ビデオパスなら、初回登録時のボーナスポイントを使用すれば

 

point 映画「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」のフル動画を合法的に無料で視聴できる

 

というわけです!

 

TSUTAYAディスカス

 

無料期間:30日
初回登録時に1080ptポイントもらえます。
無料期間終了後:月額933円 or 月額2,417円
動画数:85,000本以上
TSUTAYAのほぼ全ての動画

>> 公式サイトはこちら <<

 

au ビデオパス

 

無料期間:30日
無料期間終了後:月額562円
動画数:10,000本
au IDをお持ちなら断然オトク

>> 公式サイトはこちら <<

 

U-NEXT

 

無料期間:31日
初回登録時に600ポイントもらえます。
無料期間終了後:月額1,990円
毎月1,000円分のポイントがもらえます
動画数:120,000本以上
※家族でアカウントシェア可能(4人まで)

>> 公式サイトはこちら <<

 

ビデオマーケット

 

初月無料
無料期間終了後:月額500円 or 980円
毎月540ポイントがもらえます
動画数:160,000本以上

>> 公式サイトはこちら <<

 

dTV

 

無料期間:31日
無料期間終了後:月額500円
動画数:120,000本以上
なんといっても料金の安さが特徴!

>> 公式サイトはこちら <<

 

楽天SHOWTIME

 

無料期間:31日
無料期間終了後:月額2,149円(プレミアム見放題パック)
動画数:150,000本以上
楽天ポイントも貯まる

>> 公式サイトはこちら <<

 

※ 本ページの情報は2017年6月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

 

どのサービスも非常にたくさんの無料動画が充実しています。

 

「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」の視聴が終わったら、

 

point 無料期間中に名作映画やアニメ、ドラマなどを視聴しまくることをおすすめします。

 

各サービスを順番に利用していけば、約6ヶ月間ものあいだ無料動画を見放題できるというわけです。

 

 

 

 

ファンタスティックビースト 映画 無料 視聴

 

映画「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」の予告編動画が無料で公開されています。

 

映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』予告編

 

 

 

映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』90秒予告

 

 

 

BD/DVD【未公開シーン:校歌】『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』

 

 

 

 

 

ファンタスティックビースト キャスト

 

監督:デヴィッド・イェーツ
脚本:J・K・ローリング
原作:J・K・ローリング
製作:デヴィッド・ハイマン、J・K・ローリング、スティーヴ・クローヴス、ライオネル・ウィグラム

 

キャスト:

 

ニュート・スキャマンダー - エディ・レッドメイン(宮野真守)
ポーペンティナ(ティナ)・ゴールドスタイン - キャサリン・ウォーターストン(伊藤静)
ジェイコブ・コワルスキー - ダン・フォグラー(間宮康弘)
クイニー・ゴールドスタイン - アリソン・スドル(遠藤綾)
パーシバル・グレイブス - コリン・ファレル(津田健次郎)
セラフィーナ・ピッカリー - カルメン・イジョゴ(深見梨加)
クリーデンス・ベアボーン - エズラ・ミラー(武藤正史)
メアリー・ルー・ベアボーン - サマンサ・モートン(佐々木優子)
ナーラク - ロン・パールマン(大友龍三郎)
ヘンリー・ショー・シニア - ジョン・ヴォイト(堀勝之祐)
ヘンリー・ショー・ジュニア - ジョシュ・カウダリー(英語版)(土田大)
ラングドン・ショー - ローナン・ラフテリー(英語版)(小林親弘)
モデスティ・ベアボーン - フェイス・ウッド=ブラグローブ(宇山玲加)
チャスティティ・ベアボーン - ジェン・マーリー(英語版)(川上彩)
ギルバート・ビングリー - ピーター・ブライトメイヤー(小島敏彦)
レッド - ダン・ヘダヤ(堀越富三郎)

アバナシー - ケヴィン・ガスリー(英語版)(粟野志門)
エスポジト夫人 - エリー・ハディントン(英語版)(杉浦慶子)
ハインリヒ・エバーシュタット - マーティン・オーエルベーマン(長谷川敦央)
マダム・ヤ・ジョウ - ジェンマ・チャン(英語版)(土井真理)
サム - マシュー・ウィルソン(落合福嗣)
リタ・レストレンジ - ゾーイ・クラヴィッツ
ゲラート・グリンデルバルド - ジョニー・デップ(平田広明)

 

※括弧内は日本語吹替

 

 

 

ファンタスティックビースト 映画 あらすじ

 

「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」は、2016年に公開されたイギリスの映画です。
全5部作が予定されている、ハリーポッターシリーズの新作です。

 

舞台はハリーポッター1作目の70年前。
1926年のアメリカです。
世界中で8億ドル以上の収益があり、2016年では8番目に興行収入が多い映画でもありました。
監督はハリポッターシリーズでもおなじみの、デヴィッド・イェーツ。

 

ストーリー

1926年ニュート・スキャマンダーはアリゾナ州への経由地ニューヨークに船で到着します。
ここで非魔法使いのメアリー・ルーのスピーチを聞いているときに、スーツケースからニフラーが逃げ出してしまいます。
ニフラーを捕まえようとしているときに、パン屋志望のジェイコブとニュートのスーツケースが入れ替わってしまいます。
ジェイコブの元に渡ったスーツケースから動物たちが次々と逃げ出してしまい、街はパニックに。
非魔法使いの普通の人間が魔法使いの存在に気づきはじめ、人間界と魔法界は一触即発の状態になってしまいます。
ニュートと仲間たちは、魔法を駆使し人間界と魔法界を救うために奮闘しますが…。

 

登場人物

ニュート・スキャマンダー
世界中を旅する魔法動物学者。
旅行をしながらビーストたちを救い、トランクの中に保管し保護しています。
仲間の魔法使いや魔女たちよりも、魔法生物と一緒にいる方が気楽だと思っています。

 

ポーペンティナ(ティナ)・ゴールドスタイン
賢く医師の強い魔女。
ニューヨークに住みデスクワーカーとして働いていますが、捜査官に復帰したいと思っており、ニュートの行く先々に現れるようになります。

 

クイニー・ゴールドスタイン
人の心が読める能力をもつ、ティナの妹。
活発で自由奔放な性格で、姉のために力を尽くしています。

 

ジェイコブ・コワルスキー
缶詰工場で働き、パン屋になることを夢見ています。
ニュートの魔法動物が引き起こす騒動に巻き込まれ、人生がかわっていきます。
ノーマジ(普通の人間)です。

 

 

 

 

 

 

ファンタスティックビースト 映画 感想

 

映画「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」を観た人たちに感想をインタビューしてみました。

 

ハリーポッターシリーズということで、世界観がとても再現できていて面白かったです。

 

魔法によるアクションは、シリーズ同様とても迫力のある映像となっており、見ている際にとても興奮しました。

 

主人公の動物(魔法動物)に対する愛情が深く、動物を守るためにとる行動がとても感動しました。

 

人間(マグル)と魔法使いによる対立のなか、人間と魔法使いの友情と愛情が混ざっており、種別関係なく心だなと思わせる部分が多くありました。

 

自分の人生においても、偏見や決めつけは良くないなと実感し、誰とでも心を自分から開いていく事が、とても重要だなと感じました。

 

ハリーポッターを全シリーズ見ていましたが、世界観はそのままで、また違った視点の内容でワクワク感がありました。

 

出てくる登場人物にもそれぞれ個性があり、それぞれ考えの対立や共感があり、考え深い作品になっています。

 

ハリーポッターシリーズとの関係性も少し出ており、最後の部分に含みを持たせており、これから始まる新シリーズに期待です。

 

ファンタスティックビースト 感想


 

 

ハリーポッターシリーズとの事ですが私は1度もシリーズを観ていません。

 

そもそも魔法だうんぬんにはあまり興味が無く、普段観るのはヒューマンドラマ系か邦画しか観ないのです。

 

たまたま友人が映画のチケットを貰ったらしく、あまり乗り気じゃなかったのですが付き合い程度の気持ちで観にいく事になりました。

 

 

 

結果…

 

めちゃめちゃ面白かったです(笑)

 

 

「子供じみた映画は嫌いだよ」みたいな気持ちでしたが、主人公の少し風変わりですが真っ直ぐな魔法生物学者ニュート役のエディ・レッドメインが見事に役にハマってカッコよかったです。

 

ヒロインの魔法議会職員役のティナを演じるキャサリン・ウォーターストーンも終始可愛くてこっちまでドキドキ、良かったです。

 

大人か演じる魔法の世界、そんな雰囲気で。でも気持ちや心は真っ直ぐな少年のようなハートフルな作品でした。

 

 

 

個人的に良かったのは劇中に使われていた音楽達で、USJやディズニーランドに行った時のあの不思議でワクワクするような気持ちにさせてくれました。

 

すぐにサントラを購入(笑)

 

こりゃハリーポッターシリーズが流行る訳だ…と納得しました。

 

シリーズを観てない私でも楽しめたのでその点も良かったです。

 

ファンタスティックビースト 感想


 

 

あのハリーポッターシリーズの作者の新作ということで、ハリーポッター好きとしては見逃せない、これは面白そうだと思い視聴を決めました。

 

ハリーポッターと違い魔法学校が舞台の物語ではありませんが、魔法動物学者である魔法使いの旅というだけあって、イギリスを飛び出しニューヨークを舞台に、様々な魔法動物が登場し物語に絡んできます。

 

魔法を使った迫力のシーンはもちろんのこと、ハラハラドキドキするシーンがあったり、かと思ったらホロリと切なくなってしまうようなシーンがあったりと、ストーリーの流れに沿って観ているこちら側の気持ちも緩急のついたものになり、ラストまではあっという間に感じてしまうくらい楽しめる映画です。

 

ハリーポッターシリーズ同様お子さまから大人まで、ウキウキワクワクと飽きずに観ることができるので気軽にオススメしたい映画ですし、続編があったらどんな風になるんだろうと考えるのも楽しみになってしまうような、そんな映画です。

 


 

 

 

 

ファンタスティックビースト 動画 映画 無料

 

もう一度、映画「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」の動画を見れるサイトをまとめておきます。

 

映画「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」の動画を無料で見るなら、

 

TSUTAYAディスカスU-NEXTau ビデオパスがおすすめです。

 

 

⇒ TSUTAYAディスカス

 

⇒ U-NEXT

 

⇒ auビデオパス

 

 

 

無料視聴期間中にボーナスポイントを使用して視聴すれば無料で見られるという意味です。
※ 本ページの情報は2017年6月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

 

 

 

ファンタスティックビースト 無料視聴

 




Now Movie Loading ... Contents Name = 「ファンタスティックビースト」 ... Not Found. ... Retry Movie Loading ... Contents Name = 「ファンタスティックビースト」 ... Not Found. ... Retry Movie Loading ... Contents Name = 「ファンタスティックビースト」 ... Retry Movie Loading ... Contents Name = 「ファンタスティックビースト」 ... Retry Movie Loading ... Contents Name = 「ファンタスティックビーストり」 ... 映画「ファンタスティックビースト」本編フル動画吹き替え無料視聴情報です。ファンタスティックビースト 無料視聴 ファンタスティックビースト 無料視聴 ファンタスティックビースト 無料視聴 ファンタスティックビースト 無料視聴 ファンタスティックビースト 無料視聴 ファンタスティックビースト 無料視聴 ファンタスティックビースト 無料視聴 ファンタスティックビースト 無料視聴 ファンタスティックビースト 無料視聴 ファンタスティックビースト 無料視聴